前髪が分け目からパックリ分かれちゃう、綺麗に流れない、変なクセが直らない…

 

前髪にそんなお悩みを持つ方の為に、上手な前髪の乾かし方を紹介します!!

できてそうで、意外とできていなかったりするポイントがあるかもしれませんので、当てはまる方は見てみて下さい(^o^)

 

では…

今回もウィッグで説明します☆

 

例えば朝起きて…

前髪パッカーン(゚o゚;;

な状態。

もうここまで分かれちゃうとどうしようもありません_| ̄|○

さすがにここまでならなくても、変なクセがついちゃってたら、いくら手で抑えたりして綺麗にしようとしても無理ですよね。

 

ちなみに、

この部分。

前髪の両端根元が外側に流れてると綺麗におりずに、横に膨らんで小顔に見えなくなってしまいます!

 

 

と、いうことで…

まずは水でクセを取りましょう!!

(寝癖が付いてる場合のみで、お風呂上がりの場合は、もちろんこの工程は必要ありません!)

 

指に水を付けたり、寝癖直しスプレーを直接吹きかけたりなどして、

 

分け目をゴシゴシ…

 

しっかり濡らしてクセを取ります。

 

前髪の両端(サイドバング)の外側に流れたクセもゴシゴシ…

 

 

もちろん中央もゴシゴシ…

まんべんなく濡らしてあげた方が修正しやすく、成功しやすいですね♪

 

んで、

濡らし終えてクシでといた状態。

変な分かれグセは無くなりました♪

 

 

さぁここから上手に乾かしていきましょー!!

(お風呂上がりの方はここからですね♪)

 

まずは分け目がつかないように乾かします!

分け目周辺。

頭皮をこする感じでゴシゴシと分け目をぼかしながら、ドライヤーの風を当てて乾かします!

そうするだけで分け目がぼけてくれるんですね〜♪

 

絶対に後回しにしない事!!

後回しにして乾かし出すとすでに乾いている場合があり、そうなると結局修正不可能になります!

 

次にサイドバング。

重要なポイントは、

一度根元を内側に乾かす

という点!

 

一度根元から内側に向かって乾かす事で、顔周りがキュッと引き締まり、それだけで小顔効果が生まれます!

さらに内側に向くことで、流す場合も簡単に流れやすくなります♪

 

逆側も同様に。

 

もう一つのポイントは、

前髪以外の部分(サイドの毛)も一緒に乾かしてあげる事ですね!

 

前髪はここからここまで!っと分けて考えるより、サイドバング周辺はまとめて内側に入れこむ様にしてあげた方が成功しやすいです!

乾かす時に横の髪が顔にかかってきますが、可愛くなる為に少〜しだけ我慢しましょう!(>人<;)

 

 

あとは、前髪をどちらかに流す場合は、

中央付近を流す方向とは逆に乾かしてあげるのも忘れずに☆

おろし流しの前髪を作る為には大事な事です!

 

 

さぁ、そして乾かしが終わった状態…

 

 

クシで流す方向にといてみましょう♪

ス〜っとクシを通して…

ス〜っと通して…

 

 

はい!分かれグセも無くなり綺麗に乾きました!!

 

 

この内側に向いた毛流れ頭をキュッと引き締めて、小顔効果が生まれます♪

 

逆側。この内側への毛流れですね♪

ここが外側に流れちゃってるだけで、頭、顔が大きく見えちゃいがちです(゚o゚;;

要注意ですね!(>人<;)

 

 

そしてそして最後に。

できたらマジックカーラーや、アイロンなどで、前髪に自然なカールを付けてあげましょう!

 

そうする事で…

 

 

このような感じにおろし流しの前髪が簡単綺麗にできちゃうわけです!(≧∇≦)

 

分け目もこの通り!

分かれグセが無く、綺麗におりて流れた前髪になってます♪

 

 

…はい!

いかがでしょうか!?

 

写真が多くて長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございました!

 

うまくクセを直して綺麗な前髪を作って、キュッと引き締まった小顔見せバングになりましょうね!(≧∇≦)

 

もし、

『ん??そこ分からん!( ̄O ̄;)』

なんて所があれば、お気軽に質問して頂ければと思います!(^ ^)

 

なんせ写真のみなもので、なかなか伝わりづらい点もあるかと…

 

あっ!あと途中でも言いましたが、失敗しやすい方は、

絶対に前髪を乾かすのを後回しにしない事!!

 

後回しにして、クセづいたり分かれちゃったまま乾いたら修正不可能です!

覚えておいて下さいね!(^ ^)

 

 

流し前髪の作り方など、前髪関連はこちらに書いてます☆

参考にしてみて下さいね!

それでは!