今日はちょっと視点を変えて。
たまには美容師さん向けの記事でも書いてみようかなぁと思います。

ヘアスタイル撮影とカメラの事です。
カメラ大好き美容師なので。笑

今はお客様や髪型を探す人が見てくれている

僕のブログを見てくれている人のほとんどは

  • 担当させて頂いているお客様
  • これから新しい美容室を探そうという方
  • なりたいヘアスタイルを探す方
  • 髪に悩みがある方

これらの方々が多くを占めているのではないかと思います。

お客様が見てくれているという事に関しては、『ブログやってるんで見て下さいね!』って言って伝えてるので見て下さいますが、なりたいヘアスタイルを探す方に関しては、ブログのアクセス解析によって実感している事。

ちなみにブログ流入の検索キーワードの多くが、

  • ショート
  • ロング パーマ
  • 前髪 乾かし方

などなど、髪に関する事。

色々なキーワードで自分のブログを見て下さっているんだなぁと思うと嬉しいですし、これでちゃんと参考になってくれていたら更に嬉しい事ですよね。

今回なぜ美容師向けに記事を書いてみようと思ったか

それは『僕自身が美容師として知りたい事がたくさんあって、色々と調べながら勉強してきた』という事。
こう書くと知り尽くした感が出てるように聞こえるかもしれませんが、今でも知りたい事はたくさんあります。
美容師は常に勉強、研究が必要な職業だと思っているので、終わりはないんですよね。

なのでたくさんの学びが必要なわけです。
そして僕が学んだ事の1つに、『撮影』『カメラの知識』があります。

美容師は皆、ヘアスタイル撮影を行い、自分の技術を打ち出すのですが、この撮影によりできたスタイル写真をお客様が見てご来店して下さるわけです。

美容室の数が山ほどある今、クオリティの高いヘアスタイル写真を作る事は必須なのですね。

という事で今後、撮影が上手くなりたい美容師向けの記事を増やしていこうかなぁと思っております。

自分が体感して得てきたリアルを伝えていけたらと思います。

言ってしまえばライバルの為に書くの?ってなるかもしれませんが、僕自身がカメラの楽しさを伝えたくてしょうがないという所が本音かもしれません。笑

カメラ好き美容師が増えてほしいよ!笑

前置きがかなり長くなってしまいましたが…

さて…
何から書こうか迷います。笑

専門的な事を書くとなるとたくさんありすぎる…

とりあえず今回は最初なので、僕が使っているカメラの事を紹介したいと思います。

愛用しているカメラ SONY α7Ⅱ


(この写真はレンズが大きいので、カメラも大きく見えるかもですが、ミラーレスなので割とボディは小さめです)

僕の相棒とも言うべきか。約一年半前くらいに購入したカメラで、本当に買ってよかったと思っています。

それ以前はSONYのNEX-6というカメラを使っていたのですが、より良いものが撮りたいと強く思うようになり買い換えました。

この2つのカメラの違いはセンサーサイズの違いで、APS-Cのセンサーかフルサイズのセンサーかの違いです。

簡単に言うとフルサイズの方が、

  • より高画質
  • より広い画角
  • より大きなボケ

と言ったところでしょうか。

このへんの事もまた詳しく書いていきたいですね!

最近ではこのSONYのα7シリーズのカメラの人気がありすぎて、持ってる人が非常に多い!

持ってる人多くてちょっと嫌だなぁ〜なんて思う事もありますが。笑
それくらい優れものという事です!

何がそんなに良いのか?何で僕がこれにしたのか?
その理由は先程もちょっと出てきた『センサーサイズ』という点です。

カメラやってるといずれは『フルサイズのカメラが欲しい…』ってなる人がほとんどです。
実際僕もNEX-6使ってて買い替えを決めたのはこれでした。

一般的にフルサイズのカメラというと、一眼レフタイプにしか無く、ミラーレスには存在しませんでした。

ですが、このα7シリーズは当時ミラーレス初のフルサイズカメラという新たなポジションを築いたわけですね!
ミラーレスの良さといえば、小型軽量、電子ファインダー。
そこにフルサイズのセンサーが搭載されてより高画質な写真が撮れる。

『間違いなく便利だこいつは!!』と思い僕は決断したのです。
(他にも色々良いとこあるけど、書ききれなくなるのでまたいつか。笑)

兎にも角にも、これからカメラを始めようと思う人にはa7シリーズはおすすめしたい。
今は最新機種のα7Ⅲとかα9とかあったり、7Ⅱの中でもより高画質機の7RⅡや高感度機の7sⅡもあるけど、なかなかのお値段。
実際7Ⅱでも十分すぎる性能だし、価格的な面でも良いかと。

初代のα7はもっと安いけど、それよりは確実にα7Ⅱがいいです!
機能面で使いにくい部分が多いとよく聞くのと、これは個人の感じ方の差はあると思いますが、僕はボディのプラスチックのチープさが気になりました…
(てゆうか、7Ⅱ、おれが買ったときより今こんなに安くなってんだね…)

中望遠85mmの単焦点レンズ

そしてこちらも写真が明らかに変わった85mmの中望遠レンズ

これには撮れる写真の違いに正直驚きました。
『これだおれが撮りたかったのは!!』
まさにそんな思いでした。

『カメラはレンズで変わる』『レンズ沼』などとよく言いますが、本当にその通りで、撮りたい写真に合わせてレンズは変えるべきであるし、次々とレンズが欲しくなるレンズ沼にも要注意。笑

僕は沼に入りかけですが、まだ出てこれる所ではあるかと思ってます。笑

85mmのレンズは中望遠レンズと言われ、特徴としては、

  • 大きなボケを作れる
  • 歪みのない写り
  • 背景の圧縮効果
  • 浮かび上がるように被写体を引き立たせる。

こういったところかと思います。

これがズームレンズではなく、単焦点レンズでF値が1.4〜1.8くらいまでのものなら最高だと思います。

広角レンズになるほどボケにくく、被写体を引き立たせる事が難しくなるので、やはりヘアスタイル撮影をするときは標準〜中望遠くらいがベストではないかと思います。
背景まで入れ込みたい場合や、アングルで工夫したい場合は広角も良いですね。


こういう写真のように、部屋や自然の景色など背景まで入れてその場の雰囲気も一緒に伝えるのには広角は便利ですね!

アングルや遠近感で遊ぶとなると、

こんな感じです。

ちなみにiPhoneは24mm?28mm?確かそれくらいの広角だったかと思います。
(これは35mm判換算での焦点距離と言ってちょっと専門的なとこです。)

比べやすい2枚の写真があったのでついでに。
同じバストアップくらいの画角で35mmの準広角レンズと85mmの中望遠の写りの違いです。

こちらが35mm、

こちらが85mm。

全然違いますよね!
背景の写り込む範囲、ボケ感、モデルさんの輪郭、髪のアウトライン、あらゆる点が違います。

そして35mmの準広角はかなりモデルさんと近くないとバストアップにはならず、
85mmの中望遠はある程度モデルさんと離れないとバストアップにはなりませんね。

レンズの違いでこうも変わるのです。

背景が大きく柔らかくボケる事で、被写体の雰囲気までも柔らかく写ります。
ヘアスタイルを撮る上で、モデルさん自身や髪の毛が柔らかく写ってくれるのはとても良い点ですよね。

カメラを持ち始めたほとんどの人が、24mm〜70mmズームのレンズか、50mmなどのレンズだと思うので、是非85mmのレンズは使ってみてほしいですね!

SONYユーザーならば、このSEL85F18(FE 85mm F1.8)のレンズは特におすすめしたい!

この価格でこの描写ですからね。
欲張って超高額なツァイスレンズいかなくてもすごい画撮れると思います。

カメラとレンズを変えた事で明らかに写真が変わった

もちろん撮って撮って撮りまくってきたのは言うまでもなく、始めはなかなか上手くいきませんでした。

でもやればやるほどに、勉強すればするほどに写真が上達していき、楽しくなってきました。

今ではヘアに関係なく写真を撮るのが楽しくてたまりません

そして更に、綺麗に撮れるが故に、『髪の毛の粗さ』『ヘアスタイルとしてのバランス』
そういったものがよく見えてくるようになります。

カメラを持つ前は僕もiPhoneで撮ったりしていましたが、iPhoneで撮るとなんかいい感じに撮れたり、なんか可愛く撮れたりしませんか?

でもお店にある一眼レフで撮ったらなんか可愛くない…

そんな経験ありませんか?
僕は完全にそうでした。

でも、

ちゃんとしたカメラで撮れるようになりたい!
人のヘアスタイル写真と差を付けたい!

そう思うようになり、カメラを自分で買い、撮影に取り組みました。

撮影が上手くなる事で、ヘアスタイルの細かい作り込みがもっと気になるようになる。
ヘアスタイルが上手くなる事で、もっとモデルさんを魅力的に見せられるように撮りたくなる。

これ相乗効果が凄いんですよほんと。

もしヘアスタイル撮影で上手く撮れないとか、スマホだけで撮ってるとか、そんな美容師さんがいらっしゃったら、是非カメラを買って、勉強して、たくさん撮って、写真を撮る事の楽しさを感じてもらえたらいいなぁと思います。

また今度専門的な事書きたいと思います!

美容師にとってカメラは、スキルを高めてくれるとても素敵な相棒になると思いますよ!

素敵ヘアスタイル写真撮れるように頑張りましょう!

僕ももっと頑張ります!!